調剤薬局監修 薬学を学びたい方へ

一般入学試験

大学入学の手段として有名なのは一般入学試験です。薬学部の一般入学試験は、大学により若干差はあるものの、数学と理科については相当深い知識が求められるのが一般的です。

 

そのため、未だ文系か理系か決めていない方は、是非理系を選択して下さい。文系では数学と理科を軽視した授業がなされますので、薬学部の一般入学試験に合格できる力をつけることが難しくなります。

 

薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。

 

一般入学試験以外で、最近多くの大学が力を入れている試験がAO入学試験です。

 

これは、筆記試験の成績だけでなく、受験生の人物像も評価する入学試験です。

 

具体的には、受験生がクラブ活動やボランティア活動等の野外活動を通じてどのような貢献をしてきたのかを小論文や面接によって評価します。大学によっては筆記試験の成績が相当悪くても、人物像が良いと判断されれば合格することもよくあるそうです。

 

AO入学試験を採用する 大学が増加しているのを受けて、面接や小論文対策を行う高校も増加しています。

 

面接で緊張して自分の本来の力が発揮できないことがよくあるため、AO入学試験を受験する高校生の方は高校で面接対策をしてもらうと良いでしょう。

 

薬剤師 求人 大阪
薬剤師 求人 神戸